19 Jan 2018, 09:13

フリガナも書いた

09:13 Friday 19 January 2018 JST

There are probably errors in the Japanese notes below!

今朝、マインクラフトの日記項目にフリガナを書いて入れた。なんで「入れた」 と言う言葉を使うなのかはこの日記はHTMLで載せるからです。

フリガナは漢字の上で載せたいから専門的なマークアップを使えないといけない。

例えば、この文の感じの上にフリガナを書きたい。

根気がある人はもっと専門的な物も作ります。

まず、どの漢字の上にフリガナを書きたいですか?

あの漢字の前に「<ruby>」を書いて、その漢字の後に 「</ruby>」を書きます。

それで、これを書いて、

<ruby>根気</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

根気がある人はもっと専門的な物も作ります。

を見られます。まだ変われないけど、フリガナを書きましょうか。

<ruby>根気こんき</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

根気こんきがある人はもっと専門的な物も作ります。

あっ、感じの上にはないです。

マークアップでどれは漢字とどれはフリガナが説明しないといけない。その漢字を <rb>と</rb>の間に入れて、

<ruby><rb>根気</rb>こんき</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

根気こんきがある人はもっと専門的な物も作ります。

まだまだですね。最後はフリガナが<rt>と</rt>の間入れます。

<ruby><rb>根気</rb><rt>こんき</rt></ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

そうすると

根気こんきがある人はもっと専門的な物も作ります。

お祝い!よくできました!

しかし、実はお祝いはまだできない。なぜなら、フリガナがない感じたくさんあります。 頑張ると

<ruby><rb>根気</rb><rt> こんき</rt></ruby>があ る<ruby><rb>人</rb><rt> ひと</rt></ruby>はもっ と<ruby><rb>専門的</rb> <rt>せんもんてき</rt> </ruby>な<ruby><rb>物</rb ><rt>もの</rt></ruby>も <ruby><rb>作</rb><rt>つ く</rt></ruby>ります。

根気こんきがあ るひとはもっと専門的 せんもんてきもの つくります。ある ひと時計とけい つくったことがあるし、びっくりですけど、電卓 でんたくつくれ ます。

すごい!本当にできました。お疲れ様です。また来週。。。

すみませんロブさん、ちょっと質問があるんだけど。どうして「<ruby>」が時々見られますけど時々本当のフリガナふりがなが見られますか。

あっ、それはすごく簡単です。これを書きました:

> &#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x6839;&#x6C17;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E; > &#x3053;&#x3093;&#x304D;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x304C;&#x3042; > &#x308B;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x4EBA;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E; > &#x3072;&#x3068;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x306F;&#x3082;&#x3063; > &#x3068;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x5C02;&#x9580;&#x7684;&#x3C;/rb&#x3E; > &#x3C;rt&#x3E;&#x305B;&#x3093;&#x3082;&#x3093;&#x3066;&#x304D;&#x3C;/rt&#x3E; > &#x3C;/ruby&#x3E;&#x306A;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x7269;&#x3C;/rb > &#x3E;&#x3C;rt&#x3E;&#x3082;&#x306E;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x3082; > &#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x4F5C;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E;&#x3064; > &#x304F;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x308A;&#x307E;&#x3059;&#x3002;

.·´¯`(>д<)´¯`·.


This morning, in my Minecraft journal entry, I inserted furigana. Why do I use the word ‘insert’? Because this journal is displayed using HTML.

I have to use some technical markup to add furigana above the kanji.

For example, I want to write furigana above the kanji in this sentence.

根気がある人はもっと専門的な物も作ります。

First, above which kanji do we want to write furigana?

Before the kanji write “<ruby>” and after the kanji write “</ruby>”.

That way, we write this:

<ruby>根気</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

and see this:

根気がある人はもっと専門的な物も作ります。

No change, but shall we write the furigana?

<ruby>根気こんき</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

根気こんきがある人はもっと専門的 な物も作ります。

Hmm. It’s not above the kanji.

In markup, we have to explain which is the kanji and which is the furigana. We put the kanji inside <rb> and </rb>tags.

<ruby><rb>根気</rb>こんき</ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

根気こんきがある人はもっと専門的な物も作ります。

But we are still not done. Finally, we put the furigana between <rt> and </rt>.

<ruby><rb>根気</rb><rt>こんき</rt></ruby>がある人はもっと専門的な物も作ります。

Do that, and we get

根気こんきがある人はもっと専門的な物も作ります。

Hooray! We did it!

But actually, we cannot celebrate yet. There are still many kanji without furigana! Let’s do all those:

<ruby><rb>根気</rb><rt> こんき</rt></ruby>があ る<ruby><rb>人</rb><rt> ひと</rt></ruby>はもっ と<ruby><rb>専門的</rb> <rt>せんもんてき</rt> </ruby>な<ruby><rb>物</rb ><rt>もの</rt></ruby>も <ruby><rb>作</rb><rt>つ く</rt></ruby>ります。

根気こんきがあ るひとはもっと専門的 せんもんてきもの つくります。ある ひと時計とけい つくったことがあるし、びっくりですけど、電卓 でんたくつくれ ます。

Awesome! We really did it! Great work! See you next week!

Sorry, Rob, but I have a question. How did you display “<ruby>” sometimes, but other times, the actual furiganaふりがな?

Oh that was easy! I just wrote this:

> &#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x6839;&#x6C17;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E; > &#x3053;&#x3093;&#x304D;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x304C;&#x3042; > &#x308B;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x4EBA;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E; > &#x3072;&#x3068;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x306F;&#x3082;&#x3063; > &#x3068;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x5C02;&#x9580;&#x7684;&#x3C;/rb&#x3E; > &#x3C;rt&#x3E;&#x305B;&#x3093;&#x3082;&#x3093;&#x3066;&#x304D;&#x3C;/rt&#x3E; > &#x3C;/ruby&#x3E;&#x306A;&#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x7269;&#x3C;/rb > &#x3E;&#x3C;rt&#x3E;&#x3082;&#x306E;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x3082; > &#x3C;ruby&#x3E;&#x3C;rb&#x3E;&#x4F5C;&#x3C;/rb&#x3E;&#x3C;rt&#x3E;&#x3064; > &#x304F;&#x3C;/rt&#x3E;&#x3C;/ruby&#x3E;&#x308A;&#x307E;&#x3059;&#x3002;

:-(